ウェットクリーニング

ウェットクリーニングとは

一度、お着物を解いて、洗い張り(水洗い)を行い、お客様のサイズにお仕立て直しを行います。そめの近江では、解きからお仕立てまでの一連の工程を総称として『ウェットクリーニング』と呼びます。洗い張り(水洗い)を行う事により絹特有の風合い・光沢が蘇り、絹の心地よい肌ざわりを実感する事が出来ます。

1.解き&端縫い

始めに一度着物を全て解きます。そして、生地と生地が重ならないように専用のミシンで、それぞれのパーツを縫い合わせ(端縫い)、反物の状態へ復元します。
そうする事で、後の工程をスムーズに行う事が出来ます。

2.洗い張り(水洗い)

着物の汚れの状態・染色・加工の状況を見極め、調整しながら丁寧に洗います。
職人の技術と最先端科学技術が融合した事で、更なる高品質の仕上げを実現しました。

3.お仕立て

すべて熟練職人による本格手縫いにて、お客様のサイズに合わせて、ご着用しやすいお着物にお仕立てあげます。また、各店には国家試験に合格した和裁技能士が丁寧に検品を行い、抜かりのない品質管理に努めています。

ウェットクリーニング 料金表

税抜
ウェットクリーニング料金表
小紋・無地・紬単衣 18,880
小紋・無地・紬袷 20,640
訪問着単衣 19,630
訪問着袷 21,390
長襦袢 12,890
コート 18,640
振袖 24,100
留袖比翼付袷 31,850
  • ※ 刺繍・箔がある場合やお着物の状態によって工程が変わる為、料金が変わる場合がございます。店頭で拝見させていただき、その場でご案内をさせていただきます。